3DS/スイッチゲーム攻略ブログ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド、ジョーカー3 プロフェッショナル、ポケモン サン・ムーン、パズドラクロス 攻略 妖怪ウォッチ3 QRコードまとめ、モンハンクロス、妖怪ウォッチバスターズ、ポケとる、ポケモンスクランブル攻略。妖怪ウォッチ2真打 500個以上のQRコード&いろいろなパスワードも。とび森は地面のマイデザイン【QRコード】多数公開。つねきち、グレースなども。(ネタばれ注意)

[3DS]カルドセプト ストーリー攻略06

第14章 燃える町クアンゼ
対戦相手:ガミジン、ミュリン

まずパートナーをセレナかレオのどちらかを選ぶ。

セレナは火と地属性が主力のブック。
レオは水と風が主力のブック。

ガミジンのクリチャーカードは火属性のみ。「オールドウィロウ」は火属性の土地に配置されると、その土地を通過するときに、強制で足止めされるので、出てきたら注意。
通常攻撃を無効化するアイテムカード「ファイアーシールド」を持っている。

一方のミュリンのクリチャーカードは水属性のみ。「オールドウィロウ」と同じく「ケルピー」は水属性の土地に配置されると、足止めされる危険がある。
通常攻撃を無効化するアイテムカード「ウォーターシールド」を持っている。
呪い系のスペルカードを多様してくるので対策用のカードを用意しておきたい。

マップは水属性と火属性の土地が多く、2つのエリアに分かれている。城の周りの土地が狙い目になる。
後半になると、東側、西側共に行きずらくなる事がある。城の周りの中央エリアだけを回ることも可能なので、
是が非でも、中央エリアを押さえておくと戦いやすい。

第15章 聖地プロムスデル
対戦相手:バルベリト、ライバーン

パートナーは主人公の性別で決まる。男性ならレオ、女性ならセレナ。

バルベリトのクリーチャーは土属性以外で構成。ライバーンは火と風属性が主力。

パートナーのレオは水と風属性が主力、セレナは火と地属性が主力となっている。

バルベリトの注意すべきカード
・ミゴール:無属性クリーチャーカード、火と風属性を無効化、水と地属性に強打。
・ヘルブレイズ:巻物カード、ST40でST20以下のクリチャーに強打。
・イビルブラスト:単体瞬間スペルカード、対象的クリーチャーのHP-30。
・テレキネシス:単体瞬間スペルカード、対象クリーチャーを1マス移動させる。

ライバーンは無属性クリーチャー「デコイ」とアイテムカードの「ザ ハンド」が地味にやっかい。

マップの構成から、城の周りが火と風属性の土地なので、火と風属性が主力のブックが戦いやすくなる。

パートナーがレオの場合は風、セレナの場合は火属性をメインにしてデッキを組み、城の周りを制圧したい。


ここは苦戦必死の戦いになる。

管理人の取った作戦
火属性メインのブックで、相手の攻撃を無効化するアイテムを4、5枚入れておく。
移動系のカードを多数入れ、周回ボーナスである程度、魔力を稼いだら、護符を買いだめして、一気に土地レベルを上げる。そのし相手をこちらの土地にホーリーワードで誘導させ勝負を決める作戦。
ポイントは護符が溜まるまで土地のレベルを上げない事と、手札に無効化アイテムを常に入れておき、相手の戦意を下げ、侵略させない事。




第16章 天空の祭壇
対戦相手:邪心、バルベリト

邪心のブックはこちらと「同じブック」になる。

バルベリトは全属性が入っているブック構成。
無属性クリチャーカードの「ドラゴノイド」は援護と巻物強打の能力を持っているの注意。

マップの構造から城の周りと橋の周辺が狙い目となる。

1週するのに時間が掛かるので、すべての砦を通過したことになるスペルカード「パーミッション」があればワープ系のスペルカードと一緒に入れておきたい。

ちなみに邪心は「パーミッション」やワープ系のスペルカードはあまり使わない傾向にあるので問題ない。


ストーリーをクリアすると「レベルアップステージ」がオープンする。レベルアップステージではプレイするごとに対戦相手が手ごわくなっていく。またこれまでのシリーズで登場したゲストキャラクターも登場する。


最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
テリーのワンダーランド3D攻略式

↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ


[3DS]カルドセプト ストーリー攻略05

第11章 戦士集う地クレイトス3
対戦相手:ゲモリー、ライバーン

ゲモリーのクリーチャーは地属性が主力。ライバーンは火と水属性が多い。

ライバーンは地属性対策のアイテム、スペルカードを入れている。

ゲモリーは呪いのスペルカードを多様してくる。その為呪い対策のカードを入れておきたい。
ゲモリーのアイテムカード「ライフスティーラー」はST+40に加え雪辱効果もある。また「マイトダガー」はSTが使用者の順位×20プラスされる武器カードなので、順位によってプラス値が変化するため注意。

ライバーンはクリチャーカード「デコイ」を2枚入れている。通常攻撃を反射する強力カードだ。

「デコイ」はスペルカードで攻撃して撃退しよう。

マップには特殊な土地「モーフ土地」が存在する。モーフ土地は配置したクリーチャーの属性に変化する。
このモーフ土地が狙い目になる。うまく止まれなくても、隣に配置して、後からこの土地に移動する作戦も有効。


第12章 風の渓谷カザテガ
対戦相手:ワールウィン、ライバーン


ワールウィンのクリーチャーは風属性。ライバーンは風と地属性が主力。

ワールウィンは先制能力を持つクリーチャーが多く、「ケツァルコアトル」は配置すると応援能力で先制を持つクリーチャーのSTがプラス10となる。
地属性に強い構成になっている。

ライバーンは風属性に強い構成。無属性クリーチャー「デコイ」も入っているので注意。

ワールウィンとライバーンで競い合わせると、戦いやすいので、火か水属性が主力のブックをおすすめする。

マップの構造から、城から分岐点までの土地が狙い目になる。


第13章 錬金術師の館
対戦相手:モロック

モロックのクリーチャーは無属性のみ。
応援能力を持つ「ボージャス」が配置されたら、早めに倒しておきたい。

マップは転送円で行き来する、2つのエリアに分かれている。両方のエリアに城があるので、周回がしやすい。
そのため移動系のスペルカードで歩数を稼ぎ、周回ボーナスを稼ぐ作戦がとれる。


最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
テリーのワンダーランド3D攻略式

↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ


[3DS]カルドセプト ストーリー攻略04

第8章 預言者の神殿2
対戦相手:ライバーン、ザゴル
同盟キャラ:セレナ

第8章をクリアすると、第12章に入るまでサブシナリオがプレイできなくなるので注意!

第8章はセレナと組んでの同盟戦となる。


ライバーンのクリーチャーは水と風属性が主。
ザゴルのクリーチャーは無と火と風属性。

ライバーンはウィンドカッター(地属性強打)とストーンヘイル(風属性強打)の巻物カードをもっているので注意。

ザゴルは武器カードがかなり多いが、特殊効果をもつ武器カードはない。
ザゴルはかなり好戦的にせめてくる。クリーチャーカードの「バンディット」は援護能力に加え、魔力を奪う能力も備えているので注意。配置されたら、早めにスペルカードで倒しておきたい。

セレナは火と地属性が主力のブック構成。
同盟キャラの領地のレベルも上げる事ができるが、セレナの防御力を上回る攻撃をしてくるので、セレナの領地レベルを上げる時は注意。

アイテムカードを無効にするような、防御カードをブックに入れておきたい。

マップの構成から、寄り道に入る分岐点の複属性領地を押さえておきたい。


第9章 戦士集う地クレスイトス
対戦相手:セレナ、ピケット

セレナは火と地属性が主力のブック構成。
武器と防具カードはないが、貫通や強打の効果のあるアイテムカードを使ってくるので注意。
通行料変化のスペルカード「フォッグ」「ピース」があるので対策カードを入れておきたい。


ピケットは水と地属性が主力のブック構成。
無効化や再生といった能力を持つ、防御重視のクリーチャーが多い。
「ケルベロス」は攻撃2回の能力を持っているので注意。


防御力のあるピケットは放っておくと、後半厳しい戦いに陥ることがあるので、序盤から妨害系のスペルを使って、魔力を溜めさせないようにすると戦いやすい。

マップの構成は一本道になっている為、一箇所を集中してレベルを上げて、相手を狙った領地に「ホーリーワード」で止める作戦が有効。


第10章 戦士集う地クレスイトス2
対戦相手:モロック、レオ

モロックのクリーチャーは無属性が大半を占めている。
アイテムクリチャーの「リビングシールド」、「リビングソード」に注意。
スペルカード「カモフラージュ」は属性に関係なく地形効果を与える。無属性のクリーチャーに地形効果を加えることができる。

こちらがクリーチャーに付加価値を付けるスペルカードを使うと、上書きで消そうと「カモフラージュ」を使ってくる事があるので、能力UP系や防御系のスペルカードを入れておくと、相手のクリーチャーに「カモフラージュ」を使われる事を減らすことが出来る。

レオは水と風属性のクリーチャーがメイン。
特に風属性の土地を占領する傾向にある。

マップの構造上、通らなくてもよい土地があるので、そのあたりの土地は放っておいても問題ない。
城の周りと砦の周りの土地を先に占拠するようにすれば、戦いやすい。



最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
テリーのワンダーランド3D攻略式

↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ

[3DS]カルドセプト ストーリー攻略03

第5章 預言者の神殿
対戦相手:ルシエル、ライバーン

対戦相手が1人増えて、3人での争いとなる。
ルシエルのクリーチャーは火属性以外の構成。ライバーンは火と風が主。

護符が買えるので、土地のレベルを上げる前に、護符を買っておきたいところ。

ルシエルの呪いカードがやっかいだが、呪いの付いてしまった、クリーチャーを交代することである程度対処できる。放っておくと「パニッシャー」を使ってくる可能性があるので注意。

防御系のアイテムカードはそれほど持っていないので侵略時に悩まされることはさほどない。ただしHPの高いクリーチャーを揃えている。

ライバーンは勝てなくても攻撃してくるので、冷静に対処したい。

マップは土地がバラバラに配置されてる為、占領できる時に占領して、後から移動を使って得意の領地に移動する作戦が有効になる。1週するのに時間が掛かる事もあるので魔力の残量には注意。


第6章 雪原の炭鉱
対戦相手:ピケット、ライバーン

ピケットのクリーチャーは水と地属性。
ライバーンのクリーチャーは火と地属性が主。

ピケットの水と地属性の領域を好んで占領、侵略をしてくる。防御型のカードが多い。
ライバーンは水属性に強いカード構成になっている。

その為、水属性のカードを多く入れていると不利な展開になりやすい。

地属性に強いブックを構成すれば戦いやすい。

マップの構造から、先に砦前の通路を占拠し、強いクリーチャーを配置しておきたい。


第7章 賢者の島ダーハン
対戦相手:アルダ、レオ

アルダのクリーチャーは火と水と地属性。
レオのクリーチャーは水と風属性が主。

アルダはやや好戦的なブック構成、攻撃力が高いクリーチャーと援護能力を持つクリーチャーカードが多い。
スペルカード、アイテムカードも充実。

スペルカードは「ソニックウェーブ」以外攻撃的なカードがない。呪いには強い傾向にある為、呪いを付加するカードを入れる事はお勧めしない。

レオはかなり好戦的なブック構成になっている。
強力なカード「ナイト」や先制能力をもつクリーチャーが多い。

通行料をこちらが高くすると「ブラックアウト」のカードを使って、通行料を徴収できなくさせる事があるので、
セプターの呪いを解除するカードを入れておきたい。

マップの構成から城の周りと、城に通じている分岐点を抑えておきたい、特に分岐点は通る回数が多いので狙い目。



最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
テリーのワンダーランド3D攻略式


↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ






[3DS]カルドセプト ストーリー攻略02

第2章 盗賊の森ダムウッド
対戦相手:ザゴル

ザゴルは防具カード、スペルカード類を持っていない。
その分、武器カードが多く好戦的なセプターとなっている。

武器カードでやっかいなのは「ブーメラン」ST+20:HP+10:復帰[手札]。
使っても手札に戻ってくる武器カードなので、スペルカード「シャッター」で破壊をしたい。

クリーチャーカードの「シーフ」が領地を占領しているときには、領地奪取は要注意!シーフがアイテムを使用していない場合はアイテムを使うと奪われてしまうことになる。

ダムウッドの森は分岐点があるため、領地のレベル上げは城周辺から分岐点までを主に上げることをお勧め!


第3章 王都マルセスブルク
対戦相手:セレナ

セレナのクリーチャーカードは火と地属性が主。
無理な侵略はしてこないが、防御能力が高い。

単体スペル対象に出来ない&ST40以上の攻撃無効化をする「ケットシー」、
援護の能力を持つクリーチャーに注意が必要。

逆に援護の能力を使わせて、クリチャーカード不足にさせる方法をとる事も可能なので、攻撃力の高いカードを多めに構成すると案外、楽に戦える。


第4章 神の降り立つ山アトラ
対戦相手:レオ

レオのクリーチャーカードは水と風が主。
水と風の領地を優先して占領してくる。

レオの持つ「スプライト」はMHP40以上のクリーチャーの攻撃を無効化する。また先制能力を持っているカードを多く持っているので注意。

風属性の領地レベルを集中してあげてくる事があるので、通行料の高い領地を避ける為の、移動カードを手札に入れておきたい。

アトラ山のマップは火属性が若干有利な構成となっている、レオのカード構成からも火属性カードを多く持っていると戦いやすい。


最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
カード一覧を作成しました!

テリーのワンダーランド3D攻略式


↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ

[3DS]カルドセプト ストーリー攻略

初期ブック


各ブックにしか入ってないアイテムカードを参考までに

・ブック火地
 フレイムタン … ST+30 : 強打[水] 
 ストーンヘイル… 巻物攻撃[ST30] : 巻物強打[風]

・ブック水風
 アイシクル…ST+30 : 強打[火]
 ウィンドカッター…巻物攻撃[ST30] : 巻物強打[地]

・ブック火風
 ロックバイター …ST+30 : 強打[地]
 ファイアーボルト…巻物攻撃[ST30] : 巻物強打[水]

・ブック水地
 エアスラッシャー …ST+30 : 強打[風]
 フリーズ …巻物攻撃[ST30] : 巻物強打[火]


終盤で巻物攻撃が役に立ってくると思いますが、今のところ、どれが良いかは不明。



第1章 出会いの地デュナン
対戦相手:ライバーン

まずは自分の持ってるクリチャーカードの属性にあった領地を基本に、ガンガン領地を確保していきましょう。

相手の領地に止まった時の為にST40以上のクリーチャーを手札に残しておくと良いかと。

マナに余裕が出来たら土地レベルを2~3に上げる。(更に余裕ができたら4まで上げても可)

ライバーンの持ってるアイテムカード、メイス(st+20)、レザーアーマー(HP+20)などに気を付けながら、土地の侵略と防御をしていけば、ここは突破できるかと思います。


最近作った管理人の
攻略サイト
3DSカルドセプト攻略式
テリーのワンダーランド3D攻略式



↓投票お願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 3DSへ