【レイトン ミステリージャーニー】 ナゾ078 魚と保冷剤 ヒントと答え

2017年07月23日  レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 答え 解答 写真あり

ナゾ078 魚と保冷剤
【レイトン ミステリージャーニー】 攻略

出題場所 / 条件
エピソード06 川沿いの遊歩道 / フィッシャーと会話


問題
ここは、いつも暖かい常夏の島。
お店で売られている人気の魚は、常温で鮮度を保つために保冷剤が1日2個、2日で3個、3日なら5個必要になる。
今釣り上げたばかりの魚をこれから1週間、常温で鮮度を保ったままにしておく場合、保冷剤は最低何個必要になるだろう。


ヒント
  • 魚を保存する様子を想像して、保冷剤を減らす方法を考えよう。

  • 1週間、つまり7日で必要な保冷剤は、2日、2日、2日、1日分で合計11個になる。
    しかし、保存する方法によってはこれよりも少なく済むぞ

  • 1週間保存したい魚は、釣り上げられたばかりで生き生きしているぞ。

  • 魚を水槽に入れるなどして生かしておいたら保冷剤は必要ない。
    その場合、必要な保冷剤は何個になるだろうか。


答えは下の方にあります




































【解答】
『0個』

魚を水槽に入れるなどして生かしておけば、保冷剤は必要ない。


関連記事


前の記事 次の記事